第四回 関西支部総会・懇親会

4月25日(土)大阪のハートンホテル北梅田で4回目となる関西支部総会・懇親会を開催。関西在住の同窓生37名、福岡から高校関係者、同窓会本部の来賓を含めて総勢56名の参加者で和気藹々と行われた。  第1部の総会では、賛美歌斉唱の後、今総会をもって交代する関西支部長の承認の儀式があり、前任の坂本泰蔵(S44年卒)から新任の木附利光(S52年卒)の交代承認の後、それぞれ挨拶を行った。 その後、ご来賓の挨拶があり、同窓会本部から江副会長、西南学院からバークレー理事長、大学同窓会関西支部から井上支部長にそれぞれご挨拶をいただいた。特に来年は西南学院創立百周年になることもあり、学院交友課の野上課長から百周年記念事業についてお話をいただき、併せて同窓生の皆さんへの寄付の依頼があった。  第2部の懇親会では、中根中学・高校校長から祝辞をいただき、大崎本部同窓会副会長の乾杯のご発声から幕を開けた。各テーブルでの懇談の後、テーブル毎のメンバーによる近況報告に耳を傾け、交流の輪が広がった。その後、6月開催される本部同窓会当番幹事であるH7年卒の松村代表幹事からの挨拶、校歌斉唱と続き、最後は彌吉関西支部副支部長(S52年卒)が音頭を取って、恒例の博多手一本で締め、賑やかなうちに幕を閉じた。  西南学院高校が男女共学になって早20余年の歴史になり、女子卒業生も多数輩出しているわけではあるが、今回の参加者中女性はゼロという、いささか味気ない同窓会になってしまった。バークレー理事長の挨拶の中でも冗談交じりに苦言を呈されていたが、昨年は大学新入生を始め、数名の女性参加者がいたことを鑑みるに、女性に参加してもらえる会合にすることが喫緊の課題であると痛感する昨今である。 大学生を含め、関西にお住まいの女性同窓生の皆さん、来年は是非参加いただいて、多様な人々との交流を深め、今後のビジネスに役立つ人脈作りをしていただくよう、重ねてお願いします(もちろん男性の方々の参加も大歓迎です)。  来年の総会・懇親会のご案内は、名簿に登録されている方は各自に差し上げるとともに、本HPにも掲載、出席連絡ができるようにしますので、是非積極的なご参加をお願い申し上げます。 西南学院高等学校同窓会関西支部長 木附利光(昭52年卒)
2015年総会・懇親会の写真です★をクリックしてご覧ください